ボーダーラインって何でしょうか?
パチンコで勝つには
ボーダーラインを理解する必要があります

負けている人は
ボーダーラインを気にしてない
ボーダーラインを知らない
それではパチンコで勝つことはできません

スポンサードリンク

【ボーダラインとは??】

理論的に考えたときに損益が
プラスマイナス0
チャラライン
になるところの数字です。

例えば
大当たり確率が1/200
大当たり出玉2500玉

この場合だと
2500玉で200回転でチャラ
250玉(千円分)で20回転でチャラ

千円ボーダーライン20回転ということです

等価交換店以外では
持ち玉比率
出玉

によって、ボーダーラインは変わってきますし、
機種によっても違いがあります。


同じ機種だったとしても
それぞれのお店によっても違いますので、
計算が必要になってきます。

通常時や電サポ中の止め打ちで玉を節約すれば
出玉が多く残るので、ボーダーを下げることができます。

かなり大事なことなので必ずやりましょう!

通常時の玉の節約方法はこちら

【ボーダー理論】

ボーダーラインを超えている台を
打ち続ければ理論上勝つことができます。


千円あたり20回転と30回転では
30回転回るほうが投資が少なくて済むので、
より多く回る30回転のほうが勝ちやすくなります。


千円あたりで何回転まわるのか
それをしっかりと数える

これなら、
簡単なので、だれでも実践することができますよね

後は回る台を
ひたすら打ちまくる!!

パチンコは毎回同じ確率で抽選されているので、
確率どうりに大当たりすればボーダー超えの台は勝てます。


負けている人は短期間で結果を求めてしまいます
そして結果がついてこなければ

ボーダーラインなんて関係ない!

とかいってめちゃくちゃな立ち回りで
運だけの勝負をしてしまいます

だから負けてしまいます。

そもそも、
パチンコで毎回100%勝てることなんてありません。
いくら回る台を打っても負けるときは当然あります。


ここを理解しておかなくてはいけません。

簡単に言えば
回らない台を打たないこと
回る台を打つこと

ゼロからわかるパチンコの教科書