パチンコのじゅんまるです

最近凄く寒いです

スポンサードリンク

風邪ひかないように

お酒でうがい 笑

安い酒でw

もったいないのでw

で、今回は

止め打ちはストップボタンはなるべく使わないと言う事です

なぜ?

最近は止め打ち禁止の店が増えてきました

享楽台の銭形平次の捻り打ちでトドメとなりましたw

 

享楽の台は甘い機種が多いです

さらに技術介入効果がハンパないので

店からしたら、辛いですw

 

だからといって閉めすぎると、普通に打つお客さんが

打たなくなるのです

大変困りますね

それの対策が止め打ち禁止に至ったわけです

じゃあ打つ店ないの?てなりますが

止め打ちはストップボタンを見て注意する

パターンが多いです

ストップボタンは目立ちます

ストップボタンは使わなくても止め打ちはできます

ハンドルのシルバーの部分ありますよね?

 

あれに触れるとパチンコ玉が発射されます

なのでそれを利用します

アースタッチて呼ばれてます

それで、打ちたい時は触る

止めたい時は離す

こうすれば遠くから分かりにくいので、ストップボタン押すよりはマシです

以上です

また更新します

最後までありがとうございました
ランキング参加中です!
↓↓このバナーをクリックしてもらえると嬉しいです↓↓


パチンコ ブログランキングへ

↓何か分からない事、質問があれば↓

hoxsp100@gmail.com

までお願いします