パチンコアタッカー釘の見方
下アタッカーと右アタッカーについてです。

アタッカー周辺の釘は、大当たり出玉に
大きく影響するので大切です。
それではいきます。

スポンサードリンク

【右アタッカー周辺の釘の見方】

これは牙狼ファイナルの画像ですが

アタッカー周辺の釘が逆三角形になっています。
これの赤いまるで囲ってある中央の釘がありますが
この釘が調整されやすいです。


この中央の釘を左にカツーンって叩くだけで
簡単に出玉を削られます。


見ても分かりやすいので判断しやすいです。
赤まるで囲ってある左と右の釘も調整されますが、
特に中央の釘を左に曲げることが多いです。

中央の釘を左上とかにされると致命的
機種によってゲージが違うので
こぼれ方は違いますが、


左に思いっきり曲げられたり
上に曲げられるとキツイです。


アタッカー手前で玉がボロボロこぼれます。
そういった調整の場合は見ても分かりやすいので
とりあえず、アタッカー周辺の釘を意識して見るといいです。

仕事人お祭りや仮面ライダーV3みたいなのは
上からのルートを通ればアタッカーに入るので
多少削られるぐらいなら、たいして問題ないですが。

【下アタッカー周辺の釘の見方】

大海物語2の画像ですが

黄色の矢印の方向に調整されると、
アタッカーに玉が入りにくくなります。

単純にアタッカー入口がせまくなりますから
玉がこぼれやすくなるということです。

下アタッカー右側と左側
どちらかが良い場合もあります。

大当たりしたら両方から試してみて、
削りが少ない方から打てばいいですね。
お店によっては右側の方が有利な場合もあります。


アタッカー釘は分かりやすいです。
無調整ならまっすぐに釘が打ち込んであるので
少しでも曲がっていたら、プラスかマイナス調整。
(プラス調整は、ほぼないですが)

海のアタッカーは、ほとんどの場合削られているので、
回転数がよくても大当たり出玉が少ないってことは良くあります。
なので、大当たり出玉を把握しておいてください。

大当たり出玉の数え方はこちら

命釘の見方はこちら