パチンコで勝っている人はいます。
でも、実際には負けている人の方が多いです。
これは、パチンコ店は利益が出るように調整しているからです。

お店も商売です。
高い新台費用と光熱費、人件費などお金が必要です。

スポンサードリンク

【このお金は誰が払っている?】

と、言えばお客さんが払っています。

パチンコ店は、
お客さんにお金をあげるために
やっているわけではないのです。


当たり前ですよね?

そんなことしていたら潰れてしまいますからね(◎_◎;)

一時的には運で勝つことはあっても、
長期的に見れば絶対に勝てないように
調整されているのです。

じゃあ勝てないのか?

そんなことはありません

適当に打てば負けてしまいますが、
有利に立ち回ることで負けないようにすることができます。

パチンコ店も毎日悪い調整ではないです。
良い調整の日もあります。(お店にもよりますが)

それに、良い台があります。
今日はこの台を開けるという機種もあります。

全ての台は出さないにしても、
ある機種やある台だけ開けたりします

それをピンポイントで狙い
無駄玉を減らすように打てば、
勝つ可能性はグンと上がります。


無駄玉をなくせば、これだけの差がつく!

実際に勝っている人は、たくさんいます。
たくさんっていっても
負けている人の方が圧倒的に多いですが。

勝っている人は、勝つべくして勝っています。
お店の調整が甘い時を狙って打つわけですから、
普通に考えたら勝てるわけです。


負けている人は、適当に台を選んで打つので負けてしまいます。

パチンコで勝つ為には、努力はしないとダメですね。
楽をして勝つ!なんて思っちゃダメです。


勝っている人は、みーんな努力をしています。
決して楽して勝っているわけではないのです。


パチンコには釘があるので、
打つ前にある程度分かります。

そのお店の癖を見抜いて
開きやすい機種を観察していけば、分かってきます。

釘は完璧に読むことはできませんが、
明らかに打たなくても良い釘なら
普通に分かるようになります。

これだけでも、だいぶ違います。

釘調整の悪い台を打つ時間が減らせれば、
その分負けなくてすみます。


後は明らかにヘソが開いている場合、
これも、分かりやすいです。

ヘソ釘の見方はこちら

大きなイベントでは良い釘調整の台が多いです。
これを打つだけで、いつもよりも負けにくく、勝ちやすい。

負けが減れば収支は改善します。
負けを減らすってことを意識していけば、
結果的にパチンコで勝てるようになります。

最終的には、勝てるお店を探す努力が必須になってきます。
勝てるお店がなければ勝ちようがないですからね。

ゼロからわかるパチンコの教科書